皆さんこんにちは!20人~50人程度の交流会を主催しているこたろうです!
今回異業種交流会 ビジネスについて解説をして行きます!

ラベル
異業種交流会が何かわからない人はこちらから

はじめに

みなさんは交流会には参加をされたことがありますか。

SNSにてよくお問い合わせがあるのが、
交流会って実際にビジネスにつながるんですか~?」、「そもそもビジネスに繋げる場なんですか?

今回はそんな異業種交流会ビジネスについて実際に自社の交流会に参加をされている方の声を参考に解説をして行きます!

異業種交流会って意味あるの

結論、意味はあります。
ネットを拝見していると一定数、交流会に参加をしても意味がないという声が多いのですが、事実として自分が交流会の繋がりで今も一緒にお仕事をしている人がいるので意味がないということはないと思います。

個人的にこういった意味のないといった声を上げている人目的もなしに交流会に参加をした方が大半な印象があります。

長期的に見ること

異業種交流会への参加は意味はあると記述しましたが、一点意識をしなければならないことが、あります。
それは「長期的に見ること」です。

異業種交流会に参加をしたからといってすぐに結果が望めるというケースは少ないです。
見込みのお客さんを獲得するというよりは、一緒に協業してくれる人を探すイメージですね!

そんな考え方を持つことで異業種交流会から得られるメリットは非常に大きなものになります!

個人的に、短期的な利益を追いかけるようにしてしまうと、大きなビジネスチャンスを逃してしまうことが多いと思います。

そういった意味では、異業種交流会は長期的な視点で考えたり、相手との確かな関係性を築き上げることを目的にすべき場所なのかもしれません。

異業種交流会ではセールスしない

その場でセールス(営業)をすることは返って自分の成果から遠ざかる行為となります。
というより、交流会の最中にセールスをすることは禁止されているコトが多いです。

そもそも異業種交流会とは、

情報交換をしたり新しい人脈を作ったり新たな出会いを求める場所です。

交流会で出会った人とは、まず名刺を交換したあと相手の会社や身分を確かめて、仕事内容などを尋ねますが、そもそも「購買目的で参加している人は0人」だと考えてください。

ビジネスに発展させるためには何をしたらいいの

異業種交流会でビジネスに発展をさせようとする場合大きく分けて以下の二つが挙げられます!
それぞれを円滑に進めるためには大前提、自分が主体的に積極性を持って動くことが重要となります。

お客さんを獲得するために

・フック商品を利用する
こちらは自分で実践したことはないのですが交流会から自分のビジネスに高い確率で成約へと繋げている人が使っていた手法です。

例えば携帯の営業であれば、はなから自分の売りたい携帯に繋げようとするのではなくまずは、ガラスフィルムや携帯のケースを無料で渡したりと自分の売りたいメイン商品に関連付けたものを渡します。

その結果自分の持っている商品の良さを実感してもらい購入してもらうケースが多くなります。

こちらは物でなくても情報でも代用は可能です。
いかに相手に満足をしてもらうかが大事なので、相手が何をもらったら満足をするのか見極めましょう。

協業してくれる人を見つけるために

・SNSの交換
SNSの交換は必ずするようにしましょう。
名刺交換しただけで自分のことを覚えてくれることはまずありません。

営業活動ではまず認知をしてもらうことが重要です。つまり認知をされていないということはまず初期段階でつまずいている状態なので、かなり大きな問題になります。

この問題を解決してくれるのがSNSです。
SNSで繋がっておけば、自分が投稿した内容を相手が見てくれるので「認知」に繋がっていきます。

また、製品サービスの情報を発信していれば、もしかしたらお問い合わせがるかもしれません。
このようなメリットがあるSNSでの繋がりが必要不可欠なのではないでしょうか。

のぞむ

SNSで繋がることによってその人のプライベートを知れるからね!!

さくら

まずは相手に認知をしてもらうことだね!!

さいごに

いかがでしたか。異業種交流会ビジネスについてでした。
交流会に参加をすることで自分のビジネスにつなげることは可能です!

そのためには今回記述をしたフック商品を活用するやSNSで繋がるいったことをしましょう!

また、異業種交流会に行くときには目的をもって自分がそこでどういった成果を上げたいのか事前に考えてから行くようにしましょう!

ラベル
成果を出すコツをまとめました!